1. ホーム
  2. 社有林の紹介
白河甲子の森
白河甲子の森のマップ

社有林での樹木の分布 北東に高く、南西が低い地形です。面積は46ha(1haは100m×100m)です。
約40年前に針葉樹のアカマツを植えました。アカマツは乾燥した土地を好むので高い場所の方が育ちがよく、 一方、水分が多く肥えた谷の場所には、自然に生えた広葉樹を見ることができます。 人工林であっても適切に管理すれば、様々な生物がすむ豊かな森になります。

樹木と地形の説明図
社有林概要
~国内社有林でFSC森林認証を取得~ 適切な森林管理の推進、及びFSC森林認証について理解を深めていただくことを目的に、福島県白河地区、青森県七戸地区、岩手県岩泉地区の社有林にてFSC森林認証を取得しました。 認証取得の社有林面積は、福島県西郷村で白河甲子の森を含め、107haです。
詳しくは三菱製紙FSC特設サイトをご覧ください。FSC特設サイト
Copyright(C)2015 Mitsubishi Paper Mills Ltd., All Rights Reserved.